アニメや漫画、ゲームの感想などを綴っていくよ。アニメや漫画以外にも役立ちそうな情報があればお届けします!

大和魂

漫画・アニメ

魔王学院の不適合者がめっちゃ面白かった!!ので、紹介と感想

更新日:

「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」の紹介

作者は「秋(しゅう)」先生。

みなさんご存知の「小説家になろう」サイトに「2017年 04月02日」から掲載されています。

「小説家になろう」のサイトでは「ブックマーク登録数」が70,000件を超える大人気小説です。

書籍化も行われており、電撃文庫より「1巻」~「4巻」まで発売されています。(2019年07月現在)

また、コミック化もされ「2巻」まで発売されています。(2019年07月現在)

 

 

絵柄の雰囲気は、下記の「電撃文庫公式ツイッター」をご覧ください!

あらすじ

主人公であるアノスは、かつて人や精霊、神々と戦い、圧倒的な力を示した魔族です。彼は戦いに飽きて、2000年後の世界に転生することを決めます。しかし、2000年後の世界は、彼の願ったとおり平和になっていたものの、それゆえに人々からは魔力が弱まり、魔法は衰退しきっていました。

彼は魔王の始祖に最も近い者を、「魔皇」として君臨させることを目的とする「魔王学院」入学の招待状を貰います。しかし、彼の力を見抜けない学院はあろうことか彼に対して、「魔皇」適正のない「不適合者」と認定してしまいます。彼は、生徒として魔王学院での生活を営みながら、少しずつ2000年後の世界のことを知っていきます。時に、その圧倒的な力の鱗片を見せながら・・

 

登場人物の紹介

アノス・ヴォルディゴード

この物語の主人公。2000年前にその圧倒的な力で人や精霊、神々と戦った後、すべてに飽きて平和な世界を夢見て2000年後の世界に転生する道を選んだ魔王。魔王という名称は、種族名ではなく周りの人々が勝手に呼び出した通称。力が強すぎるゆえに誰もその力を測れず魔王に気づけません。これまで「魔皇」適正がないと判断された魔王族は1人としていなかったが、なんとアノスはこの「魔皇」適正のない史上初めての不名誉な烙印として「不適合者」と呼ばれてしまいます!

勇者カノン

2000年前にアノスと敵対関係にあった人間の一人。転生する際にアノスは彼に対して、あることを願うのですが個人的には完全にフラグとしか思えませんw

ミーシャ・ネクロン

「魔王学院の不適合者」のヒロイン。転生後の「魔王学院デルゾゲート」でアノスが最初に出会った女の子。物静かで思考が読みづらいが,可愛らしい女の子。

サーシャ・ネクロン

もう見た目からしていわゆる「ツンデレ」と言わんばかりの、金髪ツインテール!!ミーシャの姉。妹とは正反対に活発な性格をしている。でも妹同様、とても可愛い。実は、めっちゃ妹思い。

 

「魔王学院の不適合者」の感想 ここが見どころ!!

主人公の強さ

この作品を語るのに、アノスの強さ抜きでは語れないでしょう。彼は2000年前から神々を滅ぼすほどの力を有していました。しかし、転生した先の2000年後は平和になっていたため、住んでいる人々の魔力やその力の行使力は弱体化してしまっています。

もともと圧倒的だったアノスの力ですが、時代とともに周りが弱体化したためさらに強く見えてしまいます。周りが全く知らない魔法や、この時代では失われてしまった魔法をたやすく行使するアノスの強さに痺れます!

 

控え目なヒロインと活発なヒロイン

そして、物語の華を彩る魅力的なヒロインたちです。ミーシャもサーシャもまず見た目がとても可愛いです。アノスにとって、正直ヒロインの女の子たちは子孫ということになるのですが、こうして考えてみるとアノスと恋愛感情とか芽生えるのでしょうかw。

アノスは決して冷血漢ではありませんし、むしろ優しいです。アノスもミーシャたちと関わっていく中で、愛情のような感情が湧いてくるかもしれません。いや、血族だから愛情が湧いたらだめなのでしょうか(笑)。アノスと彼女たちの関係にも目が離せません!

 

混沌の世代

奇しくも2000年後に転生したアノスが「魔王学院」へ入学した年は、凄まじい力、圧倒的な才能を持つ者たちが多く入学し、混沌の世代と呼ばれています。その中には、始祖の転生者ではないかとさえ言われるほどのものがいるのです。

まあ、アノスが転生者その人なので勘違いも甚だしいのですが、周りはそんなこと分かりません。そんな才ある者たちから「不適合者」認定されてしまったアノスが、形式上格上である者たち相手に、圧倒する様は読んでいてヒャッホー!ってなります!

 

渦巻く権謀術数

アノスが転生した年というのは、魔王が転生する年である、ということを魔王学院は語り継いできているためみんなが知っています。始祖の帰還によってデルゾゲードの魔族たちは歓喜で賑わうと言われていました。

しかし、どうにもおかしい、腑に落ちない点があることにアノスは気づき始めます。2000年の間に何があったのかは、アノスは知りません。このおかしな気配について、アノスがどのように向き合っていくのかが、ストーリーとしての1つの見どころだと思います!

 

なんとなく既視感のある設定。これは・・・

私は、この物語を読んでいくうちに、アノス様に対して「さすがお兄様!」と言いたくなってしまいましたw。そうです、同じ電撃文庫から発売されている某お兄様最強小説になんとなく似ているんですよね(笑)。私は、あちらの作品も大好物なので、当然この物語にも引き込まれてしまったというわけですね!どことなく、学校の制服も某魔法科高校の制服に似ているような。。。とはいえ、当たり前ですが物語の内容はまるで違います。

このように、私は圧倒的な力を持ちながら、その権力というか評価が最下位にある、という設定が大好きなのですが、この設定の、周りにその力を知られない状態でいるうちが一番面白いんですよね。物語の進行上、いいずれは魔王の始祖だと知られる日が来るでしょうが、なるべく力がばれないようにもったいぶってほしいところです(笑)。

 

望まれるは待望のアニメ化か!!

読んでみると、この作品はとてもアニメ向きかなと思います。2017年掲載開始なので、アニメ化を考える場合、少し原作のストックが心配ですが、これだけの人気作品です。アニメ化はとてもいい喧伝になると思います。なんとなくアノスはルルーシュっぽい声のイメージですが、どうでしょう。あと、可愛い女の子たちが可愛らしく喋っているところもぜひ見てみたいですね!

もしアニメ化するのであれば、原作絵に似せたアニメであるとなお嬉しいです。でも、その期待はちょっと難しいでしょうか(笑)

 

最後に

「魔王学院の不適合者」について、あらすじや登場人物、読んでみての感想などを綴ってみました。最近ではもう珍しくなくなってきた「異世界もの」ですが、なよなよしたような主人公ではなく、やるときゃやるカッコいい主人公を求める読者には、きっと気に入ってもらえると思います!

主人公とヒロイン、そして舞台となる魔王学院がこれからどのようなストーリーを紡いでいくのか、注目していきたいと思います。

 

魔王学院の不適合者(ebookjapan)

魔王学院の不適合者(ebookjapan)

 

マンガを見るなら、断然電子書籍がおすすめです。特におすすめしているのは「ebookjapan」です。

ebookjapanロゴ
漫画を電子書籍で楽しむならebookjapanが断然お勧めな理由

昨今は、数多くの電子書籍サービスが存在しています。例えば世界的に有名な「Kindle」をはじめ、「DMM 電子書籍」「U-NEXT」「Reader Store」「コミックシーモア」「Renta!」「楽 ...

続きを見る

ebookjapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。

-漫画・アニメ

Copyright© 大和魂 , 2021 All Rights Reserved.